烏山線の終点(起点)の烏山駅。

平成26(2014)年3月改築。斜めになっている屋根は国の重要無形民俗文化財「山あげ祭」の山をあげる瞬間をイメージしているそうです。那須烏山市の代表駅です。